みやじーブログ

中古マンションリノベーション、ライフハックなどなど

【Web内覧会】キッチン、お風呂

スポンサーリンク

f:id:miyaji778:20180215072748j:plain こんにちは、みやじーです。 今日はキッチン、お風呂についてご紹介します。

キッチン

f:id:miyaji778:20180214071554j:plain

キッチンはパナソニックさんのラクシーナというシリーズです。シンクが使いやすいのと、10年掃除不要が謳い文句のレンジフード・ほっとくリーンフードに惹かれて決めました。

パナソニックのシステムキッチン、ラクシーナ | システムキッチン | Panasonic

食洗機、使いこなせてますか?

うちは夫婦二人なので、食器はそんなに多くありません。嫁さんも食器洗いは手洗いの方が早いと言って、初めは乾燥だけしか食洗機を使っていませんでした。せっかく買った食洗機を使いこなしていないなんてけしからん、という私の家電好き魂に火がつきまして、チョット工夫したら使ってくれるようになりました。

  • 工夫点1:食器の入れ方のコツを掴む
    食洗機はお茶碗はここ、お皿はここ、コップはここ、など置き場が決められています。向きも結構重要です。うまく置かないと、汚れが落ちなかったり、水がコップの中に残って乾燥していない、なんてことになります。タッパーは、軽すぎてひっくり返り、中に水がたまるので食洗機には向いていませんね。説明書を見て勉強しました。

  • 工夫点2:洗剤は取り扱い簡単なジェルボールタイプで
    食洗機の洗剤は粉タイプとジェルボールタイプがあります。粉タイプだと、スプーンにすくってこぼさないように指定の場所に入れるっていうのが、一手間かかるんですよね。ジェルボールタイプは食器入れる前に、一個取り出して指定場所に置くだけです。チョットでも食洗機を使う心理的ハードルを下げることが重要です。ジェルボールタイプは値段が高いのがデメリットですね。うちは以下の洗剤を使っています。

ちなみに洗い上がりですが、手洗いよりも圧倒的に食洗機の方が綺麗になります。お湯が高温なのと、洗剤が人間の手に触れる心配がないので、強力なものを使っているのが良いみたいです。

キッチンと一体型のビルトインタイプの食洗機は、後から付けようと思ったら大変ですので、キッチン購入時にしっかり検討して付けましょうね。

食器棚はゴミ箱置き場重視で決めました

f:id:miyaji778:20180214071713j:plain

メーカー純正の食器棚って結構良い値段するんですよね。うちも散々悩んで結局パナソニック純正の20万円くらいの食器棚&家電置き棚にしました。

一番の決め手は、ゴミ箱置き場です。大型の3種類のゴミ箱(可燃・プラスチック・紙)をキッチンに置くと決めていたので、そのゴミ箱3つを置けるものとなったら、パナソニック純正のセミオーダーしか対応できませんでした。

結果的にはこれで良かったと思っています。ゴミ箱って結構場所を取るので、スッキリ収納できたことはとても良かったです。

キッチンのカウンター

f:id:miyaji778:20180214072228j:plain

キッチンのカウンターを付けました。幅30センチ、長さ240センチと結構大きいのですが、我が家にはなくてはならないものですものです。

出来上がった料理を置いて、ダイニング側から受け取ったり、逆に片付けの時も食器を置いて、キッチン側から受け取れます。他にも、お茶を入れて置く卓上ポット(魔法瓶)や朝食用のバナナ、端っこはスマホやタブレットの充電ステーションを置いています。カウンターがあるおかげで、ダイニングテーブルの上がいつも片付いた状態を保てていますね。

お風呂

f:id:miyaji778:20180214072315j:plain

ユニットバスはパナソニックのFZというマンション向けシリーズです。足を伸ばせるバスタブが必須条件だったので、1616タイプ(160cm四方)にしました。洗面所も含めてこだわったのは以下の点です。

浴室乾燥機は冬場に大活躍

f:id:miyaji778:20180216072512j:plain

賃貸の頃から、浴室乾燥機で洗濯物を乾かすことを良くしていましたので、リノベーション後も必須の設備でした。パナソニックのOOというものにしました。基本24時間換気で、お風呂から出た後に浴室乾燥、冬場や雨の日は日中に洗濯物を乾かしています。洗濯物は二人分で6時間くらいかかります。

洗濯物が生乾きになったり、コインランドリーにわざわざ行く手間を考えると良い買い物でした。

お風呂のコーナートレイは3段に

f:id:miyaji778:20180214072442j:plain

ユニットバスのコーナートレイは、標準の2段から+1段(3千円くらい?)してもらいました。これのおかげで蛇口下のカウンターに置いていた、シャンプー、リンス、ボティソープのボトルがコーナートレイに置けるので、カウンターの上に何も置かなくてよくなります。見た目もスッキリですし、掃除がやりやすくなりました。

洗面所の壁紙はカリフォルニアスタイル

f:id:miyaji778:20180216072326j:plain

明るい雰囲気にしたかったので、アクセントウォールとして薄い青緑系の壁紙を一面に入れました。リノベーションでお世話になったベツダイさんのリノベーションショールームで見たカリフォルニアスタイルの内装に使われていたものです。

床が砂浜みたいな柄で、壁が薄青系なのでビーチみたいな洗面所になり気に入っています。(床選びの時は、そこまで考えてませんでしたが。。。)

洗面所に24時間換気を

f:id:miyaji778:20180216072418j:plain

リノベーション前は洗面所に換気扇は付いていませんでした。お風呂から出るときに、お風呂の湿った空気が洗面所入ってきますし、窓もなく、日中は人も入りません。湿気がたまる危険があったので、24時間稼働タイプの換気扇をつけてもらいました。トイレの換気扇と共用(2口タイプ)にすることで、費用も抑えられました。

洗濯パンは掃除しやすさで選びましょう

洗濯機置き場(洗濯パン)は今は付けない家も多いみたいですね。でもうちはマンションで、万一の漏水の時、下の住人に迷惑をかけてはいけないと思い付けることにしました。

f:id:miyaji778:20180214072914j:plain

こだわったのは洗濯パンの高さです。高いものにすることで、洗濯機を置いたままでも、洗濯機下を掃除できます。 中古マンションは年に一回排水溝の高圧洗浄があるので、その時も洗濯機を動かさずにできるのが良いです。これも、自分で探して、アマゾンで注文して、設置してもらいました。

最後に

みなさん、システムキッチンやユニットバスは大きな買い物ですので、真剣に考えると思うんです。しかしキッチンカウンターや防水パンといった細かいことも、結構使い勝手に関わってきますので、良く考えて下さいね。

他にもおすすめ設備を紹介した記事がありますので、ぜひご覧下さい。

【Web内覧会】内窓、室内物干し、人感センサー付き照明など新築・リノベ時のおすすめ設備を紹介します - みやじーブログ