みやじーブログ

中古マンションリノベーション、ライフハックなどなど

東芝・レグザの録画機能で快適なテレビライフを!

スポンサーリンク

f:id:miyaji778:20180707164941j:plain こんにちは、みやじーです。

今日は、我が家で大活躍しているテレビ、東芝・レグザの録画機能が素晴らしいので紹介します。

我が家のレグザについて

我が家のレグザは2016年1月に買ったものです。
簡単にスペックを書いておきます。

商品名  東芝・REGZA
型番 50Z20X
画面サイズ 50インチ
録画機能  タイムシフトマシン、通常録画

同じ型番ではないですが、REGZAの購入はAmazon、楽天からもできますので、 こちらのリンクらからどうぞ。

録画は全て別売りの外付けハードディスクを繋げて使います。
タイムシフトマシン用と通常録画用の2つが必要です。
タイムシフトマシンとは複数チャンネルを同時に録画できる機能で、いわゆる「全録」というやつです。

タイムシフトマシン用ハードディスクは特殊な接続が必要なので、必ずレグザ・タイムシフトマシン対応と書いてあるものを選びましょう。
我が家は以下のものを繋げています。

タイムシフト用ハードディスク
バッファロー・HDT-AV6.0TU3/V

通常録画用ハードディスク
バッファロー・HD-LC3.0U3-BKC

タイムシフトマシンってどういう機能?

タイムシフトマシンは指定した時間で、指定したチャンネルの番組を、全て録画してくれます。
通常は同じ時間帯は同時には2チャンネルまでしか録画でいないとかの制限がありますが、タイムシフトマシンでは6チャンネルまで同時録画できます。(注意:タイムシフトマシンは地上波のみ対応です。)
要は、全ての番組を勝手に録画してくれるのです。
録画された番組は、ハードディスクの容量がいっぱいになると古いものから消えていきます。

平日の午前中はワイドショーばかりで、興味のある番組がないので録画していません。
我が家の環境では大体11日間くらいは残ってます。

<我が家のタイムシフトマシン設定>

タイムシフトマシン設定  内容
指定時間 月から金:12時〜27時、土日:7時〜27時
指定チャンネル数 地上波5チャンネル
ハードディスク容量 6TB
保存される期間 約11日間

タイムシフトマシンで録った番組に消えて欲しくないときは、通常録画用のハードディスクに移動もできます。

過去番組表でタイムトラベル

タイムシフトマシンで録った番組を見るときは、過去番組表ボタンを押します。
すると、タイムシフトマシンで録画した大量の番組が「番組表形式」で表示され、ボタン一つですぐ再生されるんです。
これ、初めて使った時はカルチャーショックでした。

f:id:miyaji778:20180707150653j:plain 画像出典:レグザWebページ
タイムシフトマシン|まるごと録(と)ってスマートに見る|レグザのテレビ録画|テレビ|REGZA:東芝

未来を知るための番組表が、過去にタイムトラベルするための入り口に変わってしまったんです。
放送中の番組や未来の番組なんてどうでも良くなり、「録画されたものから何見ようかな?」が基本的なテレビを見るスタイルになりました。

始めにジャンプで遅刻もOK

ゆっくりお風呂に入ってたら、見たい番組がもう始まってたなんてこと、ありますよね?
そんな時は、始めにジャンプボタンを押すだけで、番組の始めから再生されるんです。
過去番組表から探さなくても、1発で始めから見られるのは、とても楽チンです。
よく使っています。

f:id:miyaji778:20180707151019j:plain 画像出典:レグザWebページ
タイムシフトマシン|まるごと録(と)ってスマートに見る|レグザのテレビ録画|テレビ|REGZA:東芝

見るコレで見逃し防止

ここからは、通常録画の機能紹介です。
ビデオ録画って昔は番組表から選択したり、時間とチャンネルを手入力して予約してましたよね。
今やネットと繋がって、かなり便利になってます。

レグザでは「見るコレ」という機能です。

見るコレボタンを押すと、○○パックというのもがいっぱい並びます。
ここから自分の趣味に合うジャンルや、好きな芸能人のパックを選ぶだけで、勝手に番組を探して録画してくれるんです。

  • 人気映画パック
    人気の映画を集めたパックです。

  • 芸能人パック
    その芸能人が出ている番組を録画してくれます。
    ネットに繋がっているので、どんどん新しい人が追加されます。
    マイナーな人も多く登録されています。

ほかにも、特定スポーツのパックやドキュメンタリーパック、話題の番組まとめちゃいましたパックなど10万件以上(*)のパックがあるので、必ず趣味の合うパックが見つかると思います。
見るコレは通常予約ハードディスクに保存されますが、指定容量になると古い番組を自動で消してくれます。

m.timeon.jp

*2017年1月末時点

ジャンル別仕分け

録画した番組から何見ようかな?と探す時に便利なのが、「ジャンル別仕分け」機能です。
録画した番組は「ドラマ」「バラエティ」「ドキュメンタリ」など自動でジャンル仕訳されます
「疲れてるし気楽に見れるバラエティがいいな」というときにすぐにバラエティ一覧から番組を選べるのでよく使っています。

f:id:miyaji778:20180707151221j:plain

スマホからのYouTube連動が便利(YouTube On TV)

時々使って便利だなぁと思うのが、スマホのYouTubeアプリからボタン一つでレグザ再生に切り替えられる機能です。
YouTubeアプリで動画を選んで再生が始まったら、真ん中の四角いマークを押すと再生先としてレグザが出てきます。

f:id:miyaji778:20180707151545j:plain

レグザを選ぶと、レグザでその動画の再生が始まります。(10秒くらいは待ち時間があります。)

f:id:miyaji778:20180707151618j:plain f:id:miyaji778:20180707151651j:plain

テレビ側は入力切替とかは不要で、地デジ見てるときでも強制的にYouTube画面に切り替わって再生が始まります。
スケールの大きな動画とか、スマホの小さな画面で見るのはもったいないときに使ってます。

これは「YouTube On TV」というYouTubeの機能で、レグザ以外にも最近のテレビでは対応しているものが多いようです。
テレビにもYouTube機能はついていますが、リモコンからでは操作し難いですよね。スマホで動画探して、テレビで再生が便利ですよ。

終わりに

レグザが我が家に来て2年以上の付き合いになりますが、本当に買ってよかったと思える製品です。
ただ漠然とテレビをつけているという時間が減って、タイムシフトマシンや見るコレで録った番組を見る時間が増えましたね。
テレビは視聴率も減ってきて衰退メディアと言われていますが、コンテンツを作る時間はまだまだ強いと思うんです。
放送時間にテレビの前にいないといけないという視聴スタイルが、現代に合わなくなっているだけです。
全録機能によって「時間に縛られず、見たい番組だけ見る」テレビライフを手に入れましょう!