みやじーブログ

中古マンションリノベーション、ライフハックなどなど

スマートリモコンNature Remoで快適な家電生活を手に入れよう!

スポンサーリンク

f:id:miyaji778:20180922182339j:plain

こんにちは、みやじーです。今日は我が家で使っているスマートリモコンのNature Remoについての記事です。スマートリモコンとは、家にあるテレビやエアコンを、スマホやスマートスピーカー(Amazon エコーやGoogle Home)から操作できるようにする装置です。小さな箱なんですが、家電の使い方が一変する、とても面白いデバイスです。今回はうちでのNature Remoの使い方と活用ポイント、惜しいポイントを紹介します。

Nature Remoで何ができるの?

 テレビやエアコンも最上位機種だとスマホ連携機能が付いていたりしますが、多くのものは家のリモコンから操作するしかありません。Nature Remoはそのリモコンを賢くして、スマホやスマートスピーカーから操作できるようにするデバイスです。フル機能版のNature Remo(13,000円)とセンサー機能を限定したNature Remo Mini(8,980円)という2製品があります。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

nature.global

温度センサーなんかも付いているので、室温が上がったらエアコンを点けるといったこともできます。

我が家の環境

私が持っているのはNature Remo Miniです。
f:id:miyaji778:20180922182339j:plain

ダイニングの端っこのカウンターのコンセントボックスの上においています。 f:id:miyaji778:20180922182354j:plain

連携している家電は次の3つです。

1. エアコン

f:id:miyaji778:20180922182407j:plain 三菱・霧ヶ峰です。Nature Remoはエアコン自動認識機能が付いているので、全てのボタンを登録しなくても、電源ボタンを登録するだけで温度変更ボタンなど主要なボタンを自動設定してくれます。また、アプリもエアコン専用の操作画面になっていて、Nature Remo自体の室温センサーの値も一緒に表示してくれるので分かりやすいです。
f:id:miyaji778:20180922182954j:plain

2. テレビ

f:id:miyaji778:20180922182443j:plain
東芝・レグザです。Amazon エコーとNature Remoを連携させて、声で電源オン、オフするできるようになって楽チンです。 レグザのレビュー記事もあわせてどうぞ。 www.miyaji778.com

3. サーキュレーター(扇風機)

f:id:miyaji778:20180922182549j:plain
アイリスオーヤマのサーキュレーター(扇風機)です。前の機種が壊れて買い替える時に、敢えて赤外線リモコン付きを選びました。Amazon エコーを使っての電源オン、オフが便利です。

活用ポイント1 外出先からエアコン操作

仕事場から帰る前に、アプリでエアコン電源オンすることで、帰った時には涼しい部屋、暖かい部屋になっているのがとてもうれしいです。私と嫁さんの2つのスマホにアプリを入れて、どちらからでも操作できるようにしています。嫁さんが電源オンしたら、私のアプリからも電源オン状態で見えるので、「二人とも電源オンを押していた」ということも防げます。

スマートリモコンはいろんな製品がありますが、難しい設定なしに外出先から家電操作ができることが大きな決め手になりNature Remoを選びました。

活用ポイント2 スマートスピーカー連携

外出先からはアプリでエアコン操作しますが、家の中にいるときはほぼ100%スマートスピーカーのAmazon エコーを連携させて操作しています。テレビのチャンネル切り替えなどの細かい操作はリモコンの方が早いですが、電源オン/オフを声だけでできるのは便利ですね。エコーの設定をすることで、「アレクサ おやすみ」というだけでエアコンOFF、テレビOFF、サーキュレーターOFFをまとめて操作してくれるのは、スマートホームになったなという感じで感動ものです。

活用ポイント3 タイマー機能

Nature Remoのアプリから、時間指定で家電操作ができます。うちでは、以下の2つを設定しています。

 朝5:45:エアコンON、テレビON、サーキュレーターON
深夜2:00:エアコンOFF

朝は起きる前にリビングの環境を整えるためです。深夜2時のエアコンOFFは、消し忘れ防止です。基本0時前後の就寝前に、エアコンOFFにするのですが、たまに消し忘れて朝までエアコン付きっぱなしがあったので、2時に強制的にOFFするようにしました。通常は2時時点ではエアコンOFF状態なので、Nature RemoからOFFが指示されても、エアコン状態はOFFのままです。

惜しいポイント1 サーキュレーターやテレビのオンオフ区別

サーキュレーターやテレビって電源オンオフが一つのボタンで、赤外線信号も1つなんです。なので「アレクサ おやすみ」でテレビオフの設定にしていても、テレビがオフ状態だったらテレビが点いてしまうんです。Nature Remoの問題ではないんですが、何とか改善したいポイントです。

惜しいポイント2 エアコンの内部クリーン

みなさん、エアコンの内部クリーン機能って知ってますか?冷房運転後に送風運転をして、エアコン内部の結露の水滴を乾燥させてカビ予防する機能です。うちではリビングエアコンはオフではなく、内部クリーン後に自動電源オフする機能を使っています。ですが、Nature Remoはエアコンボタン自動認識機能が付いているので、通常の電源オフになってしまうので、「アレクサ エアコン消して」と言うと普通にエアコンがオフになってしまいます。対策として、アプリに「内部クリーン」という家電を登録して内部クリーン信号を登録しています。こうすることで「アレクサ 内部クリーンオン」というと、内部クリーン後の自動電源オフになります。

最後に

Nature Remoなどのスマートリモコンは一度使えばその便利さに病みつきになりそうですが、設定の難しさもあってかまだまだ普及していないなぁと思います。スマートスピーカーと連携や、タイマー設定など色々メリット書きましたが、エアコンを職場や外出先から制御できるようになって、帰ったら部屋が涼しい or 暖かいってだけで、十分元は取れれる商品だと思います。21世紀にもなって、快適な家に帰れないなんて間違っています!設定も簡単なNature Remoはおすすめですので、迷っている方はぜひどうぞ。