みやじーブログ

中古マンションリノベーション、ライフハックなどなど

【Web内覧会】ダイニング編

スポンサーリンク

f:id:miyaji778:20171224152702j:plain

こんにちは、みやじーです。

11月はついにリノベーションが完成しました!
引っ越しや、生活雑貨をあれこれ買い揃えているうちにあっという間に年末になってました。
何とか快適なマンションライフがはじめられています。

ブログもお久しぶりになってしまいました。
今回からしばらくは【Web内覧会】として、部屋ごとに細かく紹介していきます。
第1回はダイニングから紹介します。
家具が中心です。

まずはダイニングの写真から。

f:id:miyaji778:20171224152635j:plain

ダイニングライト

ダイニングライトはルイスポールセン社のPH5というモデルです。
インテリアデザイナーなら知らない人はいないというくらい有名なものですが、 もちろん1年前の私は全く知りませんでした。 ACTUSというインテリアショップの本を見ていたら、 やたらめったらこの照明が登場するんですよね。 で、ネットで調べているうちに、スゴイ照明なんだと知って、欲しくなってしまったのです。

せっかく勉強したので、チョットだけうんちくを。

  • デンマーク出身のポール・ヘニングセンによって1958年に発表された伝統的なモデル
  • 5枚のシェード(反射板)で光を室内とテーブル上にバランス良く拡散する
  • 直接光源が見えないため、150Wという大型電球が入っていても眩しくない
  • シェード自体も光できれいなグラデーションに照らされて見た目が素晴らしい
  • 北欧風家具に非常にマッチする

定価で9万円は流石に厳しかったので、中古をヤフオクで5万円くらいで買いました。
アンティークとしても楽しまれているライトなので、中古は中古として味があると思っています。

<昼のダイニング> f:id:miyaji778:20171224152752j:plain <夜のダイニング> f:id:miyaji778:20171224152813j:plain

昼と夜、どちらも凄く画になると思いませんか?
ライト自体がキレイにグラデーションに照らされ、UFOみたいに浮かんでいる様がすごいキレイです。 (UFOって、例えベタだな・・・) ダイニングテーブルもとてもキレイに照らされ、料理も美味しく見えます。

このダイニングライトのお陰で、家全体のオシャレ度が格段にアップしたと思います。

ダイニングテーブル

f:id:miyaji778:20171224152844j:plain

名古屋の水野家具さんのオーダーテーブルです。ネットで色々探しましたが、ココが一番良かったんです。 ポイントだけ紹介しておきます。

材質・仕上げ

材質は、オーク(楢)の無垢材です。オークは木目がはっきりしてキレイなんです。 フローリングもオークにしました。
表面はオイル仕上げです。無垢材の手触りがしっかり伝わるオイル仕上げに憧れてました。 シミが付いたら自分でサンドペーパーで削って、オイル塗り直しも出来るみたいなので、挑戦してみたいです!

天板厚さ

厚さが27mmと47mmがあったのですが、47mmにしました。 ダイニングのメインとなる家具なので、重厚感が欲しかったんです。

足のタイプ

黒のスチール脚がシンプルで、空間が引き締まる感じが気に入ってます。
ちょっと重いのが難点ですが・・・

サイズ

サイズは幅1500mm×奥行900mmです。 そんなに広くはないダイニングですが、夫婦ふたりの食事にはちょうどいい大きさでした。

水野家具さんのHP
www.mizuno-kagu.jp

家具に対する、熱い気持ちが伝わってくるホームページです。
メールでの問合せにもすぐに対応してもらって助かりました。

このダイニングテーブル、蜜蝋ワックスを使って自分でメンテナンスしています。 詳しくはこちらの記事からどうぞ。

www.miyaji778.com

ダイニングチェア

f:id:miyaji778:20171224152910j:plain 有名なYチェア・・・・、ではなくダイニングテーブルと同じ水野家具さんの「ピークチェア」という製品です。

一番のお気に入りポイントは座り心地の良さです。
背中から手すりにかけての曲がった木が、程よく身体を包み込んでくれて、
リラックス効果が抜群です。
座面も広く適度にクッションがあるので、長く座ってもお尻が痛くなりません。
奥さん曰く「立ち上がるのがイヤになるね」と、好評です。

お値段も1脚2.7万円くらいでしたので、いい買い物でした。

カウンター下収納

f:id:miyaji778:20171224152928j:plain カウンター下収納は前の賃貸のときは造作棚が付いていて、かなり便利に使ったんです。
なので新居でも絶対に必要な家具でした。

収納棚をリノベ業者さんに「造作」で見積りを取ったら、30万円くらいしたので却下。
通販のディノスさんの収納にしました。結局10万円くらいかかってますが。
この商品です。

www.dinos.co.jp

アルダー材の赤みがかった木目がキレイです。

普段の生活で使う雑多のものは、全てココに収納しています。
ダイニングテーブルに近いので、食事時もすぐに何か取り出せます。
文房具などたまにしか使わないものは引き出しの中、
ティッシュや郵便物入れなどよく使うものは直ぐ取り出せる棚の上 、
という風に使い分けられるのも便利です。

ティッシュケース、郵便物入れは無印のものを使っています。 木の風合いが他の家具にマッチしていい感じです。

www.muji.net

www.muji.net

手前のカバン掛けは、アマゾンで金具を探して自分で取り付けました。
カバンって、つい椅子やソファの上に置いてしまって、部屋が片付かないんですよね。
ジャマにならずテーブルのそばで取り出しやすい、いい場所に設置できました。
まだ3週間くらいしか使ってないですが、快適に使えています。

以上、【Web内覧会】ダイニング編でした。