みやじーブログ

中古マンションリノベーション、ライフハックなどなど

【Web内覧会】内窓、室内物干し、人感センサー付き照明など新築・リノベ時のおすすめ設備を紹介します

スポンサーリンク

f:id:miyaji778:20180208202820j:plain

こんにちは、みやじーです。 今回のWeb内覧会は私がリノベーションの時に設置してよかったなぁと思った設備を紹介します。

内窓(二重サッシ)の断熱性能に驚愕、朝のリビングが寒くない!

うちのマンションは目の前が線路のため、防音のために内窓を付けました。既設のベランダへの窓の内側にもう一枚窓をつけたのです。

f:id:miyaji778:20180207211726j:plain

防音の効果ももちろんあったのですが、断熱性能が非常に高くて大満足しています。今の時期(2月)は大分市も最低気温はマイナス1度くらいにはなりますが、朝のリビングが全然寒くないんです。

  • 夜12時:リビングの室温24度くらいでエアコン電源OFF
  • 朝6時:起きてリビングに行くと室温21度くらい

これは結構衝撃です。もちろん結露も発生していません。 二重サッシになることで、2つのガラスに挟まれた空間が断熱材のようになり、室内の暖かい空気を、外へ逃がさないんです。実際朝、内窓と外窓のガラスを触り比べると、圧倒的に内窓の方が暖かいです。外窓の方は、これだけのでかい面積がこんなに冷たかったら、部屋も寒くなるよなって感じの冷たさでした。

まだ夏は経験していないのですが、冷房でも性能発揮してくれると信じています。

内窓のデメリットはやはり窓の開け閉めが2回必要なことですね。もうこれだけは我慢するしかないです。洗濯物を干す時と取り込む時の一日2回の手間です。私的には断熱メリットの方が断然優っています。

というわけで、新築でもリノベでも、一軒家でもマンションでも、家を建てるぞって方には内窓(二重サッシ)を激しくおすすめします。

私が設置したのは、YKK APのプラマードUという内窓です。 幅1830mm高2370mmの窓2枚で30万円くらいでした。

プラマードUの性能など詳しくは、以下をご覧ください。
かんたん マドリモ 内窓 プラマードU | YKK AP株式会社

室内物干しで洗濯物の取り込みが楽チン

ベランダへの窓の近くに、室内物干しを付けました。ダイワハウスの賃貸に住んでいた時にとてもよく使っていたので、同じものをアマゾンで探し出して、リノベ業者さんに付けてもらいました。

f:id:miyaji778:20180207211830j:plain f:id:miyaji778:20180207211844j:plain

この物干しはベランダに干した洗濯物を取り込む時の仮置場として使うんです。

ベランダから取り込んだら、そのまま掛けられる位置に取り付けています。 室内物干しからそのまま畳んで、リビングテーブルに洗濯物を置いて、そこからまとめてウォークインクローゼットへ、って流れです。

洗濯物取り込んだけど、チョット湿ってるって時はこの物干しに掛けておけば、リビングの暖房で乾いちゃいますね。あとは、取り込んだけどすぐたたむ時間がない時も、床に洗濯物を放置しなくて良いのが便利です。

この物干しのいいところはズバリ扱いが超簡単ということです。 ロールスクリーンのように紐を引くだけで竿が降りてきます。 手を離せば、そこで止まります。 片付けるときも、ちょっと紐を下に引いて手を離すと、ススっと上がっていきます。

室内物干しは、天井に棒を取り付けるタイプや、壁と壁の間にロープを張るタイプなど色々ありますが、このロールスクリーンタイプが一番簡単です。 毎日使うものですから、使いやすさは重要です。

モリテックのルームハンガーという商品です。 以下から購入できます。

人感センサー付きダウンライトでスイッチに触らない生活を

結構多くの場所を人感センサー付きダウンライトにしました。

  • 玄関
  • トイレ
  • ウォークインクローゼット
  • 洗面脱衣所
  • 廊下

ウォークインクローゼットと洗面脱衣所は、リノベ業者の営業さんには人感にしなくても大丈夫ですよと言われたんですが、私が強引に押し切りました。

結果大正解です。朝はリビング・洗面所・ウォークインクローゼット・トイレを行ったり来たりしますが、照明スイッチに一回も触らなくて良いのストレスフリーです。出かける時も、リビング・ダイニング・キッチンの照明オフだけ確認すれば良いので、まず消し忘れることはありません。

今では工事不要で、LED電球に人感センサーが入っているタイプもありますので、おすすめですよ。私も賃貸の時にトイレに使っていました。

洗面台はチョット良いものにしよう

リフォーム済の物件だったので、新品の洗面台がついていたのですが、正直安っぽくて、賃貸アパートに付いているものと大差ないタイプでした。 こんな感じです。

f:id:miyaji778:20180207212328j:plain

クシやドライヤー、洗顔などの収納物が全部見えるので、生活感が出まくりです。このままでもいいかと思ったのですが、思い切ってワンランク上のものに変えました。10万円くらいでした。

f:id:miyaji778:20180207212347j:plain

結果大正解です。3面強の内側に収納物が隠れるので、生活感が隠せます。 鏡も大きいので部屋が広く見えますし、ライトをつけるとかなり明るくなって、毎朝の歯磨きや髭剃りなど身支度が気分良くできます。

朝の身支度って眠い目こすりながら、テンション下がりながらやるものでしたが、洗面台を綺麗にしただけで、気分がシャキッとして、前向きになる感じがします。

新築やリフォームで洗面台をどれにするか悩まれている方、”一番安いのでも十分だからいっか”ではなく”鏡の前に立つとテンション上がるもの”を選んだ方がいいですよ。

最後に

内窓や室内物干しなどはやろうと思えば後からリフォームとしてできますが、リノベーションや新築工事でまとめてやってしまった方が断然楽です。内窓はそれに合わせて壁を造作することで内窓の出っ張りは無くなりました。室内物干しも設置場所に合わせて下地となる角材を天井裏に通してもらっています。

間取りや水回りを決めるのでもヘトヘトになりますが、良い設備をつけるだけで家事が楽になったりしますので、気を抜かずに頑張りましょう!