みやじーブログ

中古マンションリノベーション、ライフハックなどなど

手羽元の燻製にチャレンジ

スポンサーリンク

f:id:miyaji778:20180513155117j:plain こんにちは、みやじーです。
久しぶりの更新になってしまいました。

このG.W.みなさんはどう楽しみましたか?
私は近場ですがドライブに行ったりと楽しんでいました。

そんな中で、天気も良いし久々に趣味の燻製をやってみようと思い立ったので、 今日はこの燻製について書きます。

始まりはいつもこの本

 いつも燻製をやろうと思い立つと、開くのはこの本です。

f:id:miyaji778:20180513144810j:plain

 卵やチーズといった簡単なものから、下ごしらえに何日もかかる肉や魚など上級者向けのものまで、幅広くカバーされています。嬉しいのは美味しそうな燻製料理のカラー写真が満載なことです。何作ろうかなぁと眺めるのにぴったり本です。

 私の燻製経験はまだ7、8回くらい、これまではチーズ、卵、ナッツなど下ごしらえがほとんどいらないものばかりでした。なので今回は「ちょっと手の込んだものをやってみよう」をテーマに選びました。
 そして選んだのは、「手羽元の燻製」です。

f:id:miyaji778:20180513144826j:plain  手羽元を数時間漬け込んで、1時間乾燥、30分燻製という工程は、私にとってはこれまでで一番手の込んだ燻製料理です。

男の趣味はやっぱり道具から

 上の本の道具のページに、スノーピークの「コンパクトスモーカー」が使いやすいとコメントがありました。私の持ち道具は中華鍋とドラム缶型のスモーカーです。この道具でできないことはないけど、中華鍋は小さずぎて熱くなりすぎる、ドラム缶型は大きすぎてカセットコンロにかけられないんだよねー、と自分を説得する理由を考えて1時間、気がつくとポチっておりました(約1万円です。)

(スノーピークのコンパクトスモーカー)   f:id:miyaji778:20180511114528j:plain

 確かにこのスモーカー、良くできています。一番良かったのは下の写真にある、汁受け皿です。熱燻するとしみ出た肉汁やタレがチップに垂れて嫌な匂いを出すことがありますが、汁受け皿はタレなどをキャッチして嫌な匂いを出しません。さらにスモーカー自体を下からカセットコンロで熱するとスモーカー底面が高温になるので、輻射熱で食材が高温になり過ぎることがあります。(中華鍋でチーズ燻製すると、よく溶けてしまいます。。)この受け皿のおかげで輻射熱も防げています。
f:id:miyaji778:20180511115119j:plain

仕込みが楽しい

 さあ、手羽元の仕込みです。準備したものは↓のものです。

  • 鶏手羽元 9本
  • 酒 90ml
  • 醤油 60ml
  • みりん 30ml
  • おろししょうが 少々(チューブで5cmくらい)

(仕込みの手順)

  1. 手羽元の骨近くに包丁を入れて、タレを染み込みやすくする。私は調理用はさみを使いました。
  2. ジップロックに手羽元、酒、醤油、みりん、おろししょうがを入れて、モミモミする。そのまま一晩、冷蔵庫に入れる。(本には3時間とあったので、最低3時間は漬けましょう)
    f:id:miyaji778:20180511114600j:plain
  3. 1時間、手羽元の表面を乾燥させます。キッチンペーパーを敷いたお皿に手羽元をおいて、扇風機の風を当てて、乾燥させました。 この乾燥をしっかりしておかないと、表面の水分が燻されて酸っぱい味になってしまいますf:id:miyaji778:20180511114629j:plain

さあ燻製の時間です

 スモーカーにアルミホイルでお皿を作り、スモークチップを2握り入れます。チップはホームセンターで買ったミックスなので、桜とかヒッコリーとか色々混ざってます。
f:id:miyaji778:20180511114648j:plain  スモーカーの蓋の裏にキッチンペーパーをテープで貼り付けておきます。蒸発した水分が蓋から落ちるのを防ぐためです。これ結構重要。スモーカーのアマゾンレビューで知りました。
f:id:miyaji778:20180511114702j:plain 手羽元を並べて、カセットコンロの火を強火にします。
f:id:miyaji778:20180511115248j:plain 煙が出てきたら、火を一番弱くして、蓋をします。
このまま30分待ちます。
f:id:miyaji778:20180511114747j:plain 注意点は気になっても途中で蓋を開けないことです。大切なスモークが逃げちゃいますからね。30分待てば・・・

完成〜!
f:id:miyaji778:20180511114827j:plain

実食

 いよいよ実食です。一番の心配は、中まで火が通っているのかでした。早速、中をチェック。
f:id:miyaji778:20180511114843j:plain  普段、手羽元は煮込みが多いので、ん?ちょっと赤い?と心配になりましたが、生では無さそうです。

パクッと食べてみると、、、
旨い!
スモークの香りと柔らかい鶏ハムがよーく合います

30分の燻製でちょうどいい火の通り具合です。お酒はビールにしましたが、ハイボールも合いそうですよ。

他にもこんなもの作りました

 今回は他にも、シュウマイの燻製、プロセスチーズの燻製を作りました。
(シュウマイの燻製)
f:id:miyaji778:20180511115008j:plain
 シュウマイは初挑戦です。準備として軽く塩をふって、1時間くらい乾燥させた後に10分燻製(熱燻)しました。ちょっと酸っぱさがあったので、燻すぎたかな?
(プロセスチーズ(6Pチーズ)の燻製)
f:id:miyaji778:20180511115022j:plain  こちらは何回も作っています。よくある6Pチーズを準備もなしに15分ほど燻製(熱燻)しました。これまでで一番綺麗にできましたし、味も抜群でした。網の上に直接チーズをおくと溶けやすいので、6Pチーズについていたアルミホイルを残しておいたのがよかったです。

最後に

久々の燻製チャレンジはやっぱり楽しいですね。暖かくなって、外での作業もやりやすくなったので、また新しいものにチャレンジしようと思います。スノーピークのスモーカーも使いやすいから、色々試したくなります。