みやじーブログ

中古マンションリノベーション、ライフハックなどなど

【Web内覧会】トイレ、ウォークインクローゼット編

スポンサーリンク

f:id:miyaji778:20180520144429j:plain

こんにちは、みやじーです。 今日はWeb内覧会の最終回、「トイレ、ウォークインクローゼット編」です。

まずは、トイレからです。

トイレの壁紙

トイレはそこまでこだわるつもりは無かったので、便器やウォシュレットなどの設備はいったって普通のものです。
リクシルにしました。

あまり殺風景になってもつまらないので、アクセントクロスを入れています。
まずは、ネットでみつけたいいなぁと思ったものがこちら。

f:id:miyaji778:20180520140225j:plain
(画像出典:セットプラン例 AST19 | アラウーノSⅡ | セットプラン | トイレ | Panasonic

実際に選んだ壁紙はこちら

f:id:miyaji778:20180520143534j:plain

なるべく近いものを選んだつもりですが、どうですか?
青と緑の中間の色ですが、衛生的なイメージになって気持ちいいです。 クロスと床は以下の製品です。

トイレの折れ戸

予算の都合もあり、リノベーション前とトイレの位置は変えていません。
ちょっと問題になったのが、扉です。
引き戸にできる場所では無かったので、初めは開き戸にする予定でした。

しかし、リノベーションプラン中に色々家族のドタバタがあり、新居に時々、足の悪い義母さんが泊りにくる可能性が出てきました。 義母さんは、はって移動することが多いのですが、開き戸は開けるのが大変なのです。 引くときに自分の身体が邪魔になってしまいますからね。

その解決策として、「折れ戸」を選びました。
f:id:miyaji778:20180520143636j:plain
引き戸のように横にスライドさせることで開けることができるので、自分の体を動かす必要はありません

他にもトイレに折れ戸を使うメリットは、スリッパを扉近くに置けることです。
トイレって普通のスリッパ脱いで、トイレスリッパに履き替えますよね。
開き戸の場合、廊下側でもトイレ側でも、戸が開く方にはスリッパを入り口から離して置かなければなりません。
こうなると2つのスリッパの間が空いてしまい、履き替えがやりにくいんですよね。 折れ戸の場合は、開く幅が小さいので、ほとんどこの問題を気にする必要がなく、スムーズにスリッパの履き替えができます。
(上の写真参照)

トイレ換気扇は洗面所と共通に

リノベーション前にもトイレに換気扇はついていたのですが、ちょっと音がうるさかったので、静かなものに交換しました。
(24時間換気前提のため、トイレの隣が寝室なので音は静かにしたかったのです。)
スイッチ切り替えで、強風にもできます。

更に、洗面所にも24時間換気をつけたかったので、2口タイプの換気扇にして、トイレと洗面所の2カ所を1つの換気扇でまかなっています。住んで半年ですが、今のところ匂いや換気の問題は発生していません。

広いウォークインクローゼットは脱衣所・洗濯機近くが便利

うちのウォークインクローゼットは約4畳弱と広く、朝の着替えはクローゼット内でやっています。
脱いだパジャマを洗濯機に入れたり、取り込んだ洗濯物をクローゼットと脱衣所に片付けることを考えると、洗濯機のある脱衣所近くにクローゼットを作っておいてよかったと思います。
(下着類は脱衣所に収納しています。)

f:id:miyaji778:20180520143423j:plain

クローゼット内で着替えて、脱いだ服はすぐ近くの洗面所の洗濯機に放り込めたり、
リビングで畳んだ洗濯物も運ぶ距離はそこまで長くはありません。

 服を脱ぐ→洗濯機に入れる→洗濯物を干す→畳んで仕まう

の動線をしっかり考えて、ウォークインクローゼットの位置を決めましょう。

服が全部入るのか問題

実は以前の賃貸アパートにも、小さなウォークインクローゼットと、衣類収納スペースがたくさんあって、私も嫁さんも服がそれなりに入っていたのです。
リノベーションでウォークインクローゼットを作るときに心配だったのが、服が全部入るのか問題でした。

そこで考えたのがハンガーパイプの長さです。
賃貸アパートで使っているハンガーパイプの長さを全部測り、新居のハンガーパイプの長さと比べました
結果はちょうど同じくらいの長さでした。
実際服を入れて見ても、入ったので問題なしです。

もちろん衣類はハンガーパイプだけではなく、プラスチック衣装ケースも入りそうかは計算しました。

ウォークインクローゼットは床下収納と相性がいい

うちのマンションはルネス構造という床下が広い構造のため、床下収納が元々付いていました。
↓の記事でルネス構造については紹介しています。

www.miyaji778.com

そしてウォークインクローゼットにも床下収納を付けました。

f:id:miyaji778:20180520143454j:plain

収納用のスペースなのであまり見た目もこだわらなくていいですし、
人が通るスペースが決まっているので床下収納で室内のレイアウトに制約が加わるわけでもありません。

うちでは買い置きしているジム用の水などを保存しています。

最後に

ウォークインクローゼットは唯一の大型収納スペースのため、我が家の所有物が全て詰まっていると行っても過言ではありません。
嫁さんと二人暮らしですが、結構な量があります。
服が特に多いのですが、着ない服、きれない服が多すぎますね。
ものが整理されていないってことは、頭の中が整理されてないってことだと思っています。
もっと減らしてやろうと考え中です。