みやじーブログ

中古マンションリノベーション、ライフハックなどなど

【Web内覧会】リビング編

スポンサーリンク

こんにちは、みやじーです。

今回はWeb内覧会第二弾、リビング編です。
まずは、リビング全体写真をどうぞ。

f:id:miyaji778:20180116072942j:plain

 ダイニングと同様、ベランダからの日光が入るので、とても明るいです。

 アクセントとして入れている紺の壁紙のおかげで、液晶テレビの黒の存在感が消えているのが、(想定外の)いい点でした。黒い内窓の奥は小さな書斎、ソファの後ろがダイニングです。

漆喰コテ跡付きオフホワイトの壁紙で温かみのある壁に

 メインの白色壁紙はサンゲツの「FE1192」です。

f:id:miyaji778:20180117213846j:plain

 白色壁紙は漆喰のコテ跡が気に入りました。(もちろんフェイクですが)キレイ過ぎると無機質になり何だか冷たく感じますが、漆喰のコテ跡がいい柄になって温かみのある壁になって良かったです。

 色も明るすぎず、落ち着いたオフホワイトでリラックスできます。

www.sangetsu.co.jp

木目がキレイなオーク柄フローリング

 フローリングはパナソニック「ジョイハードフローリングA 145mm オーク柄」です。

f:id:miyaji778:20180116072958j:plain

 家全体の雰囲気を決める大切なフローリングですので、かなり慎重に、何度もショールームに足を運んで決めました。 値段はそれなりにしますが、きれいなオークの木目、落ち着いた色、幅広・長尺でゆったり感があることが気に入ってます。

 sumai.panasonic.jp

ダウンライトは調光付きで、夕食後のリラックスタイムを造りましょう

f:id:miyaji778:20180117071524j:plain  ダウンライトはパナソニックの電球色・100wタイプです。リビング中央に4個、テレビ上に2個付けました。リビング中央の4個は調光付きです。

 この調光、とても大切です。夜、ご飯を食べた後ゆっくりテレビを見る時、調光でライトを一番暗くすると、とても落ち着いた雰囲気になって、心休まります。身体が睡眠モードになって自然と眠気がやって来ます。休日に映画観る時も、映画館の雰囲気を出せますのでいいですよ。  

テレビスタンドは高さ調節可能&見た目スッキリなスグレモノ

f:id:miyaji778:20180117071542j:plain

 テレビを高い位置に設置したいという時に活躍するのがテレビスタンドです。

 ソファ後ろのダイニングテーブルからもテレビが見えるには、テレビを床から70cmくらいの高さが必要だったのですが、そんなテレビ台はなかなかありません。壁掛け型も考えたのですが、壁に穴を開けるのは、躊躇してしまいました。いろいろ調べて良さそだったのが、このテレビスタンドです。

 アマゾンや楽天でもかなり評判が良かったので、安心して買えました。値段もそこまで高くないですし(別売り棚板合わせて2万6千円くらいでした)。

 使って見ると評判通り、とてもいい製品でした。

  • 設置場所や、高さも自由に買えられる。
  • テレビ下がごちゃごちゃしないので、見た目スッキリで、掃除も楽チン。
  • 不安定そうに見えますが、ベースとなる大きな黒い板が結構重いので、人がぶつかった位では倒れる心配はいりません。

item.rakuten.co.jp

やっぱりニトリのソファが心地いい

f:id:miyaji778:20180117071603j:plain  5年くらい前にニトリで買ったこのソファがお気に入りで、結局新居にも持って来ちゃいました。ハイバックで頭まで支えてくれるところや、全体のクッションのフワフワ感が心地いいです。アームレストに頭とかかとを乗せて横になると、とても気持ちよくすぐに眠りに落ちます。5年前に買ったものが、まだ販売続いてますから、結構売れてるのかな?

ニトリ:ローラKD ストライプOR  item.rakuten.co.jp

最後に

 リビングはやはりどれだけリラックスできる空間にするかが、ポイントでした。あまりごちゃごちゃインテリアを置くのは好きじゃないので、シンプルさを心掛けました。物が無い分、壁紙やフローリングの質感が目立つので、しっかりと吟味して選ぶことで、自分好みの空間が作れたと思っています。